人気ブログランキング |

創立50周年記念祝賀会を開催しました

今年、小比類巻家畜診療サービスにはどうしても果たさなければならない使命がありました。

そう、それは、昨年末の忘年会で急きょ決まった、「創立50年目の節目に何かやる」こと。そして先日、ついに有言実行しましたよー。

c0126281_10303467.jpg
デデデーン!「有限会社小比類巻家畜診療サービス 創立50周年記念祝賀会」を開催しました〜。

超巨大台風19号が関東・東海地方で猛威をふるっていたまさにその日、ここ青森でも強い雨が降りしきっておりました。そんな悪天候のなか、いつもお世話になっている畜産農家さんをはじめ、各団体、大学、研究機関の方々や業者さんなど、総勢140名もの皆さんがご出席くださいました。特に農家さんには、現役世代の方はもちろん、ご隠居世代やこれからの畜産業界を支えていく若い世代の方々にもご参加いただきました。

c0126281_10303540.jpg
会場にはたくさんのお祝いの花々が。感謝感激ー。

c0126281_10303578.jpg
受付の面々。オジサンたちはさっきまで着ていたツナギを脱いでのお手伝い。

c0126281_10303599.jpg
穴があったらとりあえず入ることにしています(笑)

c0126281_10303509.jpg
いよいよ開会

c0126281_10303533.jpg
まずは代表のマサユキ先生からのご挨拶(若干キンチョー気味)に続き、

c0126281_10303680.jpg
ご来賓の方々からご祝辞をいただきました。

c0126281_10303696.jpg
そして、カンパーイ!

c0126281_10303605.jpg
飲むべ飲むべー。

c0126281_10303692.jpg
宴もたけなわとなったところで、創立50周年記念ビデオの上映がスタート。


えー、製作者の立場からこちらのビデオについてご説明させていただきますと、構想2ヶ月、製作期間3週間、上映時間25分という超大作(笑)であります。

第1部が当社の50年を振り返った「小比類巻父子の細腕繁盛記」、第2部が主に体外受精卵がどうやって作られているのかをご紹介した「ミクロの世界をのぞいてみよう」、そして第3部が壮大な「フィナーレ」というコンセプトで、3部構成でおとどけしました。

はじめて動画作りに挑戦したワケですが、作ってる途中でワタシの愛機アップルちゃんはウィンウィンうなりっぱなし、いつクラッシュするのかと心拍数は上がりっぱなしでしたが、何とか晴れの舞台でのお披露目にこぎつけることができました。ほーんと、よかったよぉぉぉ。

c0126281_10405037.jpg
続いて、創業者であるシロウ先生の元気な歌声におひねりが飛び交い、

c0126281_10405079.jpg
元社員として尽力いただいた3名の獣医師さんから、思い出話などをご披露いただきました。

c0126281_10405016.jpg
再び登場のシロウ先生から感謝の言葉に続き、

c0126281_10405129.jpg
最後は三本締めでおひらきと相成りました。

c0126281_10405142.jpg
シャシャシャン、シャシャシャン、シャシャシャンシャン ハッ♪

c0126281_10405164.jpg
お客さまをお見送りした後、社員そろって記念写真をパチリ。第50次小比類巻内閣は女性閣僚が若干多めでございます(笑)


そして「あー、無事終わった。よかったねー。」と社員どうしで労っているところへ、・・・・・・・ズズズ、ズズ、ズルズル・・・ホールにこだまする何かをすする音。



c0126281_10405113.jpg
主催者代表としてずーっと立ちっぱなしでしたからね、たーんとお食べ(笑)


というワケで、祝賀会無事終了しました。雨のなか、おこしいただいた皆さま本当にありがとうございました。台風で急きょ来られなくなった方々からも、たくさんの祝電やお祝いを頂戴しました。この場を借りてお礼申し上げます。会社に残って牛の世話や急患対応をしてくれた留守部隊の皆さんもありがとうございました。

50年めを新たなスタートと位置づけ、これからも精進してまいります。今後ともどうぞよろしくお願いいたします!


by vetkohi | 2019-10-17 13:52 | その他

小比類巻家畜診療サービスの日常をスタッフが交替でゆるーく発信。当社は青森県上北郡東北町で和牛の受精卵移植や家畜診療、繁殖牧場などを行っています。


by vetkohi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30