人気ブログランキング |

和歌山出張

皆さまはじめまして、4月に入社しました、人工授精師の齊藤と申します。
先日(8/28〜30)和歌山県にて開催された、第12回日本ET実務者ネットワーク及び第3回日本胚移植技術研究会大会に参加させていただきました。

c0126281_01070828.jpeg

今回の感想を書き綴りたく思います。
(掲載が遅れ申し訳ありませんでした!)

c0126281_17170496.jpeg
c0126281_05565247.jpeg
ET実務者ネットワークでは移動に伴い採卵編の講義は聞きそびれましたが、29日に行われた吉川先生の移植技術デモ、実習では自分の手順と比較して変わりなく、かつて習ったマニュアル通りでひと安心です。自分は受精卵移植ではYTガン以外使った事がありませんが、モ5号を愛用されている授精師さんも多数見受けられました。

続いて、胚移植研究学会の講演で自分が特に興味を惹かれたのは、高橋さんも以前ブログで紹介されました、名古屋大学の松山先生のレスベラトロールの子宮内投与による子宮環境改善です。
レスベラトロールが子宮内の細胞老化で発生した異常なミトコンドリアに効果があり、実際に投与後の受精卵移植で長期不受胎牛が受胎し、子宮内環境の改善が確認されたとのことでした。

この講義をお聞きして、場内にいる長期不受胎牛にも効果があるのではと思い、今後是非試したいところですね。レスベラトロール自体が安価なので、費用対効果が非常に高そうです。


今回の講義を通して、自分の人工授精や受精卵移植での受胎率を高められるよう、日々の業務に活かしていきたい所存です。長々と失礼しました。

それでは114.png


by vetkohi | 2019-09-12 00:07

小比類巻家畜診療サービスの日常をスタッフが交替でゆるーく発信。当社は青森県上北郡東北町で和牛の受精卵移植や家畜診療、繁殖牧場などを行っています。


by vetkohi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30