祝!1400頭!!

いえね、おとといあたりから白いモノがちらちら落ちてきてたのは知ってたんです。でも、「気のせい」にして見ないふりしてたんですよ、キライだから(笑)。

が、今朝はついに、
c0126281_13234853.jpg
ドーン!

「これでもかーっ」ていうくらい降りました、雪。

社長が鹿児島で温泉入ってまったりしている間セミナー講師やって懸命に働いている間、青森はすっかり冬になってしまいましたよー。


さて、そんな中、牛舎では記念すべき1400番目の子牛ちゃんが生まれました!
c0126281_13234873.jpg
c0126281_13234953.jpg
1400号君、かわいいっすねー


1300といえば「ルチ将軍」ですが(わからないひとはスルースルー)、今回は1400です。ニューバランスのスニーカーだったらプレミア付いてるナンバーです(わからないひとはスルースルー)。

で、1000頭目が生まれたのが平成25年だったので........と今から5年前の1000頭目の子牛ちゃんの写真を見ていてびっくり!!

c0126281_14115584.png
わかります?

少し写真をアップにしてみましょーね。

c0126281_14242495.jpg
平成25年11月22日生まれ

きのう生まれた1400頭目の子牛ちゃんは、
c0126281_13234873.jpg
平成30年11月22日生まれ

お、お、お誕生日が同じーっ。

すごい偶然ですねー。しかも「いい夫婦の日」っていうよくわからないけど何となくオメデタイ日です。2頭とも人工授精ですけど(笑)。

で、丸5年の間に生まれたのが400頭。ということは1年に80頭。4.5日に1頭生まれた計算になります。残念ながら元気に生まれてこられなかった子牛ちゃんも含めたら・・・。ふぅぅ、牛舎スタッフや獣医師、人工授精師の皆さん、ほんっとご苦労さまです。ここに至るまでには、きっとさまざまなドラマがあったんでしょうねぇ。

そして時には命を賭して生んでくれた母牛さんたち、悲しいかな生まれる前に命を落としてしまった子牛ちゃんたちにも、感謝を忘れてはいけません。

1400頭は通過点のひとつにしか過ぎないけれど、色んなことに思いをはせ、感謝の気持ちを大切にする節目ととらえ、1500頭めざしてまたガンバッテいければと思います。

[PR]
by vetkohi | 2018-11-23 15:42 | 牧場の日常風景

家畜獣医師や牧場の日常を初心者目線でゆるーく発信。(有)小比類巻家畜診療サービスは、青森県上北郡東北町で和牛の受精卵移植や家畜診療、繁殖牧場などを行っています。


by vetkohi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31