真夏の牛舎

昨日梅雨明けした青森県。短くも激しい青森の夏は、ただ今まっ盛りでございます。ハァー、ぬぐいぬぐい。でも、夏はこうでなくっちゃね。

さて、ワタシがここ小比類巻家畜診療サービスに来て、初めて迎える夏です。牛舎の牛さんたちは、この暑さのなか、いったいどのようにすごしているのでしょーか?ちなみにただ今の外気温34度ですよ。

c0126281_14344929.jpg
「いらっしゃーい」とかわいい子牛ちゃんに出迎えられたここは哺育牛舎。あら、意外と涼しいし、全然臭くない。それもそのはず・・・

c0126281_14344961.jpg
デデーン!とドでかい2台のファンがゴオォォォォーンと稼働中。どこにいても風の動きが感じられて、エアコンの苦手なワタシはここで仕事がしたいくらいです・・・。

にしてもこのファン、アレを思い出します、映画『トータル・リコール』に出てくる火星の植民地にあるデッカいファン。止まったら人間が息できなくて困るやつ。もしくは運動神経悪い芸人が強風に抵抗するやつ(わかる人だけわかって下さい 笑)。

c0126281_14345009.jpg
ちょうど下痢牛クンの治療もしてましたよ。人間同様、夏はお腹をこわす牛が多いんでしょうかね?

c0126281_14345055.jpg
一方こちらは育成牛舎。ほとんどの牛さんたちが、グデーンと伸びきってます。暑さのせいなのか、それともいつもそうなのか?カメラを向けてもおかまいなし。「だりー、やってらんねー」の声が聞こえてきそうです。そういえば、ウチの息子も小学校高学年くらいからこういう感じだったっけ。牛も人間も、そういう年頃なんですかね?(違うと思います)


c0126281_14345035.jpg
全面の窓が開放され、天井ではたくさんの扇風機がフル稼働。ビニールハウスチックな牛舎なので、きっと日よけの暗幕が必需品なんですね。哺育牛舎にくらべたら、温度はかなり高く感じますが、夜は涼しくて快適なのでは?と思ったり。


そして、なんとか暑さを乗り切ろうとガンバッテいる生き物がまだいます。。。
c0126281_14345099.jpg
熟女犬カール。下半身を水に浸し、じーっと動かず。。。(たぶんコレが一番涼しそう)






[PR]
by vetkohi | 2018-07-21 16:24 | 牧場の日常風景

家畜獣医師や牧場の日常を初心者目線でゆるーく発信。(有)小比類巻家畜診療サービスは、青森県上北郡東北町で和牛の受精卵移植や家畜診療、繁殖牧場などを行っています。


by vetkohi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31