獣医学生のインターンシップ実習

先週、酪農学園大学の獣医学生がインターンシップ実習にやって来ました。
c0126281_13271635.jpg
大学の先輩クロサワ先生(左)とクボタ君

北海道出身のクボタ君は、酪農学園大学 獣医学類の6年生。実家は歯医者さんとのことですが、牛が大好きで獣医師の道を選択したとのこと。むむむ、この境遇、小比類巻家畜診療サービスのボケ担当 イシザワ先生とおンなじです。だいじょーぶか?クボタくん。この道はイバラの道っぽいぞ(笑)。

c0126281_13271671.jpg
ヘッドロックなう

事務所では木訥(ぼくとつ)としておとなしい印象のクボタ君ですが、牛舎では精悍に牛に近づき、あざやか〜に羽交い締め。気はやさしくて力持ち♥な学生さんです。 牛の捕まえ方も大学で教えるんでしょーか???

c0126281_13271658.jpg

この日はクロサワ先生に付いて、肺炎治療のお手伝い。アシスタントとして機転のきいたそのふるまいに、先生もいたく感心していましたよ。

「4日間のインターンシップ研修はとても楽しかった」との感想を残してくれたクボタ君。獣医師国家試験に無事合格しますように、そしてご縁があったら来年の春に再会できますように、スタッフ一同楽しみにしております。

なにはともあれ、実習おつかれさまでした〜。


有限会社 小比類巻家畜診療サービスでは、獣医学生のインターンシップ実習生を随時募集しています。お申し込みやお問い合わせは、こちらからお気軽にご連絡ください。

[PR]
by vetkohi | 2018-05-20 13:23 | インターンシップ・実習生

家畜獣医師や牧場の日常を初心者目線でゆるーく発信。(有)小比類巻家畜診療サービスは、青森県上北郡東北町で和牛の受精卵移植や家畜診療、繁殖牧場などを行っています。


by vetkohi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31